スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

卵っぽい♪

           imga4604354q88pgd.jpg

「美しい皮膚と被毛を作り、アレルギー、アトピー・関節炎・ガン・心臓疾患・精神病や神経症などに効果のある」と言われているフラックスオイル少々高かったけど買っちゃいました♪
           
このオイルは、卵アレルギーや、食事制限で不足しがちな「オメガ3系のα-リノレン酸(血液をさらさらにするEPAやDHAの仲間)」を効果的に補えちゃうって言うのと、
「卵かけご飯もどき」ができる!と、半年位前にどこかの記事で紹介されてて試してみたかったから♪子どもに1度食べさせてあげたかったし、私も子どもの頃から卵かけご飯が大好きだったの

早速、ご飯にフラックスオイルと醤油を少しかけていただきました。→→→濃厚な黄身っぽい感じがでていて、似てるかも・・・。オイルをかけすぎると独特の香りがでてしまうのでかけすぎないのがコツかな。
卵っぽい感じになると言うことは、他にもサラダや納豆、とろろ、パスタにもいけるかも♪と思い、いろいろとかけてみましたが、どれもなかなか良い感じでした^o^

気になる子どもの反応は、“卵かけごはん風”は「まあまあ美味しい」と正直な感想。
子どもに1番好評だったのは、山芋を短冊切り(とろろにしたかったけど口のまわりが赤くなって痒がるので)にして、オイルとだし醤油をかけたものでした。(簡単でたすかります♪)



フラックスオイル(亜麻仁油)
 ?以下引用?

α?リノレイン酸を大量に含む天然ハーブから作られるフラックスオイルは、アレルギー症状を抑える働きがあると言われています。
ハーブのなかでもフラックスの歴史は古く、BC5000年から最高のハーブとしてエジプト・インド・ヨーロッパなどで愛されてきました。メディカルハーブとして知られ、その種子から取れる油は古くからその薬効が知られています。

亜麻仁油はダイエット効果があり、不足すると生理不順、生理痛、アレルギー疾患や生活習慣病の原因になるα-リノレン酸(アルファリノレン酸)を多く含んだ、優れももののオイルです。亜麻仁油には、西洋の食生活に不足している「善玉」脂肪、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。このオメガ3脂肪酸はガン細胞を退化させ、乳がんや前立腺ガン、肺ガンの細胞に抗ガン作用があることが明らかになっており、特に注目を集めています。 オメガ3脂肪酸にはリューマチ性関節炎やアレルギー、アトピー性皮膚炎などの炎症性疾患の症状を緩和する天然の抗炎症剤が含まれています。
さらに亜麻仁油はスタミナを増強しトレーニング後の回復を早めるとされており、ボディービルダーの間で人気があります。亜麻仁油に含まれる天然の抗酸化剤が疲れた筋肉を素早く回復させるのです。



スポンサーサイト


未分類 | 【2006-09-30(Sat) 15:11:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright ©    grow up All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。